美顔とスキンケア

  毎日のスキンケアは、お肌の健康を守る美顔にとって大切な日課です。
フェイスのスキンケアが、何年後かの自分に大きく関係するとなれば、おろそかにはできません。
スキンケアには、お肌の保護とメンテナンスの役割があります。
人間のお肌は、体内の水分を保持する役割や、細菌から守る役割がありますが、お肌自身も敏感で繊細な生きものです。体の健康をお肌が守ってくれるように、お肌の健康はスキンケアで守りましょう。
また、毎日の生活には、お肌を傷める「紫外線」「排気ガス」「埃やゴミ」が蔓延していますし、美容のために利用している化粧も、お肌の負担になっています。
お肌の健康を守る美顔には、毎日のスキンケアが欠かせないのです。

 スキンケアのポイント

 

いくら美顔器を使っていても、しっかりしたケアができていなければ肌への効果は半減です。

せっかくならスキンケアにプラスしたことで、さらに効果がアップ!の方が嬉しいですよね。美顔器の役割としては、様々なものがありますが大きな目的としては、皮膚の真皮に働きかけて、ターンオーバーを活性化させたり、血液循環をよくするなどです。

せっかくよくなった肌のケアが正しくされていなければ、高い化粧水や美容液も浸透していきません。そのためにも、しっかりスキンケアしましょう。

スキンケアのポイント

まず、クレンジングです。

1日の疲れをとるためにも、また呼吸しにくくなっていた皮膚を解放してあげるためにも、家に帰ったら必ず綺麗に落としてあげましょう。
なかには、疲れてそんなに濃く化粧していないから大丈夫!と思っている人もいるようですが間違いです。少しでも油や汚れが残っていると、肌にたまってしまうので、御注意を!

 

 

次に、洗顔です。

綺麗に落としたいのは分かりますが、ゴシゴシ洗いは禁止!!です。たっぷりと空気をふくませて、ふんわりした良質の泡で優しく洗ってください。とくに油分のでやすいTゾーンは、ゆっくり丁寧に洗いましょう。
決して、熱いお湯ではなくぬるま湯、または水で!熱いお湯は、肌に必要な油分まで落としてしまう可能性があるからです。

 

 

次は、化粧水です。

汚れをすべて落とした肌に入る最初の栄養です。パタパタ叩く人もいますが、これでは表皮に負担がかかります。真皮に浸透して!という気持ちで優しく顔にのせていきましょう。手でじんわりとしみ込ませることで、奥深くまではいっていくのです。

最後に仕上げの乳液または美容液。

これは、せっかく浸透させた水分が蒸発したりしないように、膜をはる意味ももっています。メーカーによって違いますが、本来であれば化粧水1本で終わらせるようなケアでは不十分なんですよ!コラーゲンやアスタキチン酸、ヒアルロン酸などの成分がしっかり浸透するようにパッティングも忘れずにたたき込みましょう!

美容にこだわるのであれば今まで上記で伝えてきたステップが必要です!手軽にたくさんのスキンケア商品を一覧できるネットが今はあるので、クレンジング・洗顔・化粧水など通販で手軽に選べますね♪

check

中央区で不動産売却をご検討中ならここ!

最終更新日:2017/11/10

top